ホーム > 企業理念

社長メッセージ

スピリッツグループは挑戦、変革する企業を応援します!

日本は今、少子高齢化、グローバル化、アジア各国の台頭の厳しい環境の中で激しい国際間の競争にさらされています。
その環境下で、スピリッツグループは現状に満足することなく、前向きな挑戦をしている企業の組織体制作りを応援し続けています。
特に、設立当初からコンシューマ分野(小売・流通・サービス業界)に特化し、以下のようなステージでの企業支援で多くの実績を挙げています。
優れた商品やサービスの国内のみならず、グローバル展開(特に中国・アジア)に挑戦する企業
卓越した経営者が中心となり、強いマネジメントチームを組成し次なるステージに挑戦する企業
顧客や社会から高く評価され、更なる成長のために株式公開に挑戦する企業
基盤となる安定した事業を礎に新たな事業分野へ挑戦する企業
企業の再生やM&Aに際して、経験やスキルを有する人材を迎え、成長スピードを加速していきたい企業
中長期視点で日本マーケットにおける事業成長に挑戦する外資系企業
スピリッツグループはこの14年間で、20代後半〜40代を中心とした優秀な経営人材やビジネスパーソンの集うプラットフォームを作り、
多くの企業の短期・中期的組織体制作りに貢献して参りました。
会社や事業を変革したいと考える人材の経験やスキルを充分に活かせる環境(会社・仕事)を発掘していくことが当社の使命と考えます。
本気で正しいチャレンジをする企業とビジネスパーソンが世界に通用する国や社会を創り上げることを信じ、スピリッツグループも日本から
グローバルに挑戦して参ります!

代表取締役 グループCEO

竹内 薫
1955年生 福岡県出身  1978年立命館大学卒
研究開発型ベンチャーの設立に携わったのち、1982年(株)リクルート人材センター (現リクルートエージェント)入社。人材紹介・エグゼクティブサーチ・教育研修事業部長、人事部長を歴任。
1999年「経営者とビジネスパーソンの本気で正しいチャレンジを応援する!」を掲げ、(株)スピリッツを設立し、ビジネスパーソンのキャリア開発コンサルティング及び、日本企業の成長を人事・人材面で支援。
2011年に上海、2013年にはシンガポールに現地法人を設立し、日本企業の中国・アジアへの進出、事業拡大を全面的に支援する体制を整え、新たなサービスを開始。